「高社山を世界に発信する会」会則

2016年7月19日

「高社山を世界に発信する会」会則
英語名(Mt, Kosha in Nagano Promoting Association)

第1条【名称及び事務所】

この会は、「高社山を世界に発信する会」と称し、事務所を会長宅に置く。

第2条【目的】

この会は、中野市、飯山市、山ノ内町、木島平村に裾野を広げ、独立峰である高社山の
景観と、山麓に広がる地域の文化、産業、歴史を世界に発信し、信越自然郷「高社山エリア」として市町村連携により、地域の発展に寄与することを目的とする。

第3条【組織】

この会は、「高社山を世界に発信する会」の趣旨に賛同し、会の事業に積極的に参加する
会員をもって組織する。

第4条【事業】

この会は、第2条の目的を達成するために次の事業を行う。

  1. 高社山の景観を維持しつつ、エリア内の知名度を上げる事業。
  2. 四季を通じて、高社山の賑わいを創出するための事業。
  3. 高社山エリアの伝統文化や食文化、並びに産業を再確認し、発信する事業。
  4. 会員相互の交流に関する事業。
  5. その他、目的達成に必要な事業。

第5条【役員・任期】

この会には、次の役員を置く。

  • 会長 1名
  • 副会長(支部長を兼ねる)3名
  • 事務局長 1名
  • 事務局員 2名
  • 部長 3名
  • 顧問 若干名
  • 相談役 若干名
  • 監事 2名

役員は総会で選任し、その任期は2年とし、再選は妨げない。
事務局長、及び局員の任命は会長が行う。
顧問、相談役の選任は、役員会で行い、総会で承認を得る。

第6条【役員の任務】

役員の任務は、次の通りとする。

会長 会を統括し、この会を代表する。
副会長

会長を補佐し、会長の事故ある時は、その職務を代理する。
副会長は支部を統括し、会の運営を円滑にする。

顧問 会の状況を把握し、会長の要望により運営の円滑化に努める。
事務局長 会長の指示により、庶務・会計を司り、会の運営の円滑化に努める。
事務局員 事務局長の指示により、運営の円滑化を図る。
部長 各部(伝統文化食文化部、産業部、財務広報部)を統括し、事業の円滑化を図る。
幹事 会計を監査する。

第7条【総会・会議】

総会及び会議は以下の通りとする。

   ☆総会

総会は年1回開催し、次の事項を決議する。

  1. 会則の決定・変更
  2. 役員の選出
  3. 事業の決定
  4. 予算・決算の承認
  5. その他必要な事項

   ☆会議

役員会議・事務局会議・部会会議・その他必要とする会議

第8条【会計】

この会の運営会費は会費(年1,000円/人)・事業収入・寄付金・補助金をもってあてる。

第9条【会計年度】

この会の会計年度は、その年の1月1日より始まり、同年12月31日までとする。

第10条【設立年月日】

この会の設立年月日は、平成27年12月19日とする。

附則

  第1項 この会則は、平成28年1月1日より施行する。

  第2項 この会則は、平成27年12月19日の設立総会より暫定運用する。

Posted by koshasan